韓国語学習

韓国語能力試験(TOPIK)対策!おすすめの参考書・テキスト

こりあいろ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

韓国語能力試験(TOPIK)を受験する予定です。

おすすめの参考書や勉強法について教えてください!

このような悩みをお持ちの方に向けて、今回は「韓国語能力試験(TOPIK)対策におすすめの参考書」をTOPIKⅠ・Ⅱのレベル別に紹介します。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサー

TOPIKⅠにおすすめの参考書

まずは「TOPIKⅠ」を受験したい方におすすめの参考書です。

TOPIKⅠは韓国語の初級レベルに該当するため、基本的には初級教材をマスターすれば対策はバッチリ。

次の4つの参考書を使って順番に学習することをおすすめします!

TOPIKⅠの対策におすすめの参考書

  • できる韓国語 初級Ⅰ
  • できる韓国語 初級Ⅱ
  • できる韓国語 初中級ブリッジ
  • 新・合格できる韓国語能力試験TOPIKⅠ
maru
maru

でき韓の信者みたいになっていますが、これらは韓国語を始めたての初心者でも理解しやすい教材ばかりなので本当におすすめです^^

できる韓国語初級Ⅰ

こちらの参考書は、全くの韓国語初心者向けの教材。

「初級」と名前が付いていますが、ハングルから学習できるため初めて韓国語を学習する方でも安心して取り組めます。

「何から始めて良いか分からない」という方は、とりあえずこれから始めてみると良いでしょう。

ちなみに別売りのワークブックを併用することで、文法練習にもたくさん取り組めます!

\ 参考書の詳しいレビュー記事はこちら /

【参考書レビュー】「できる韓国語初級Ⅰ」はおすすめ?実際に使った感想
【参考書レビュー】「できる韓国語初級Ⅰ」はおすすめ?実際に使った感想

できる韓国語初級Ⅱ

初級Ⅰを終えると、次は初級Ⅱです。

ところでなぜここまで「できる韓国語シリーズ」をおすすめするかと言うと、でき韓を著している新大久保学院が「One Point Lesson」という無料の文法解説動画を提供しているからです。

参考書の各章に沿って、詳しい文法の解説がされています。

新大久保学院のホームページから視聴できるので、気になる方は一度確認してみてください。

参考書だけで学習するよりも断然理解度が上がるので、かなりおすすめです。

参考書の内容に沿った解説動画を見ながら勉強することで、学習効率UPが期待!

できる韓国語 初中級ブリッジ

「できる韓国語 初級Ⅰ・Ⅱ」を終えた方は「初中級ブリッジ」という参考書がおすすめです。

こちらのテキストは新しいことを学習するというより、

  • 初級Ⅰ・Ⅱで学習した内容の総復習
  • 少し長めの文章を読む練習

といった内容です。

韓国語は中級からいきなり難易度が上がることが多く、中級に入ったタイミングで挫折してしまう方も少なくありません。

初級の内容を復習できるだけでなく中級への橋渡しにもなるので、やって損はないでしょう。

\ 参考書の詳しいレビュー記事はこちら /

【参考書レビュー】できる韓国語「初中級ブリッジ」を使った感想!難易度は?
【参考書レビュー】できる韓国語「初中級ブリッジ」を使った感想!難易度は?

新・合格できる韓国語能力試験TOPIKⅠ

ここまでで下準備はOK!

最後は「新・合格できる韓国語能力試験TOPIK Ⅰ」の参考書を使ってTOPIKの問題に慣れる練習です。

おすすめする理由
  • 攻略ポイントが示されている
  • 重要文型がまとめられている
  • 解答と解説が充実している

無駄がない簡潔な参考書なので、個人的にはすごくおすすめの1冊です。

Kindle版もあります。

おすすめの韓国語オンラインスクール5選!選ぶときの注意点も解説
おすすめの韓国語オンラインスクール5選!選ぶときの注意点も解説

TOPIKⅡにおすすめの参考書

次は「TOPIKⅡ」の対策におすすめの参考書を紹介します。

TOPIKⅡは3級~6級までと少しレベルの幅が広いので、自分の実力に合わせて勉強すると良いでしょう。

また単語が難しくなり쓰기(書き)問題もあることから、これらの対策も必要です。

TOPIKⅡの対策におすすめの参考書

  • 韓国語能力試験 中級単語1800・高級単語800【単語編】
  • できる韓国語 中級Ⅰ・Ⅱ【文法編】
  • 実用韓国語文法 中級・上級【文法編】
  • TOPIKⅡ合格レシピ【試験対策編】

韓国語能力試験 中級単語1800・高級単語800【単語編】

まずは単語帳です。

こちらは韓国語学習者の間では人気の単語帳で、初級・中級・高級とレベル別に分けられています。

できる韓国語 中級Ⅰ・Ⅱ【文法編】

次は文法の参考書シリーズです。

先ほど紹介した「できる韓国語シリーズ」は「中級Ⅰ・Ⅱ」まであります。

しかし動画での文法解説を無料で視聴できるのは「初級Ⅰ・Ⅱ」まで。

そのため中級からも動画で学習したい方は、できる韓国語オンラインの動画講座をおすすめします。

10日間の無料体験も実施しているので、まずは体験してみると良いでしょう。

10日間の無料動画講座あり!

実用韓国語文法 中級・上級【文法編】

2つ目の文法学習におすすめの参考書は「実用韓国語文法シリーズ」です。

こちらも初級・中級・上級のレベル別に分けられており、カラーなので見やすいのが特徴。

楽しく勉強したい方におすすめです。

Kindle版での購入も可能!

TOPIKⅡ合格レシピ【試験対策編】

試験対策におすすめの参考書は「TOPIKⅡ合格レシピ」です。

こちらは過去のTOPIK試験問題を分析した参考書で、実際のTOPIK試験を想定して作られた予想問題集です。

かなり分厚い参考書ですが、「3級を目指す方はここまで」「4級の方はここまで」とレベル別に問題が分類されています。

そのため自分の実力に合わせて練習問題を解くことができ、合格への目標が立てやすいところがポイントです。

3級~6級のレベル別に問題が分類されている!

TOPIK対策におすすめの参考書まとめ

TOPIK ⅠTOPIK Ⅱ
単語帳・韓国語能力試験 中級単語1800
・韓国語能力試験 高級単語800
文法・できる韓国語 初級Ⅰ
・できる韓国語 初級Ⅱ
・できる韓国語 初中級ブリッジ
・できる韓国語 中級Ⅰ
・できる韓国語 中級Ⅱ
・実用韓国語文法 中級
・実用韓国語文法 上級
試験対策・新・合格できる韓国語能力試験TOPIKⅠ・TOPIKⅡ合格レシピ

今回は「TOPIK対策におすすめの参考書」を紹介しました。

上で紹介した商品は人気が高く利用している方も多いテキストですが、人によって合う合わないがあるのは事実です。

できるだけ実際に手に取って中身を確認し、自分に合った参考書を選びましょう。

また独学で伸び悩んでいる方は、オンラインスクールもおすすめです。

ぜひこちらの記事もご覧ください!

おすすめの韓国語オンラインスクール5選!選ぶときの注意点も解説
おすすめの韓国語オンラインスクール5選!選ぶときの注意点も解説
スポンサー
記事URLをコピーしました